記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラホの通知領域をアプリで便利に!

今回は、私が便利に使っているアプリの組み合わせをご紹介。
この「ガラホでアプリ」カテゴリに入っている記事でのアプリは、すべてapkでいれるものです。
ちなみに「使い方の工夫」カテゴリには、apkインストールの裏ワザのいらないやつになってます。

さてでは本題へ。

私のSHF31は、2つのアプリで通知バーに電池の%表示をしつつ、通知領域を開くとアプリ一覧へのショートカットを選択できるようにしております。

ガラホは色々なメニューにアクセスするのが若干不便なので、待受画面から開きやすく、ブラウザやLINEの画面からもタッチクルーザーでアクセスしやすい通知領域を便利にするとスムーズになるなあ、という考えでカスタマイズしました。
これをさらに、別のアプリでクリアキー長押しで通知を開くようにするととても便利でした。

○使用アプリ
Battery bar
Draweroid
※おまけでAll in one Gestures

○設定方法
まずはapkで上記の必要なアプリをSHF31に入れちゃってください。
そしてBattery barをひらくとこんな画面。

Screenshot_2015-07-25-18-22-20_R.jpg

タッチクルーザーを使って、通知バーに表示したいアイコンを選択し、さらに起動するアプリケーションを選びます。

Screenshot_2015-07-25-18-22-51_R.jpg

たまに端末内アプリの情報を取得するのがうまくいかない時がありますが、何回か試したり、アプリを消して再インストールしたりするとうまくいきます。
また、起動履歴では最近つかったもののなかで、アプリとショートカットが表示されるので、「設定」の「その他」や「壁紙・ディスプレイ」などを直前に使用しているとここでショートカットとして使えます。

で、ここで私は「Draweroid」を選択します。
すると通知には%の表示がドロイドくんとともにでて、

matiuke001.jpg


通知を開いてBattery Barを選択してクリックすると、

Screenshot_2015-07-25-18-21-56_R.jpg


Screenshot_2015-07-25-18-24-33_R.jpg

このようにアプリ一覧が使えるように!
このDraweroidは、アプリの非表示、カテゴリ分け、よくつかうアプリでの並べ替えなどもできるので、かなり好きなように使えると思います。キー操作だけででアプリが選べるのがいいんですよ。広告もないし!
某できるもんブログ様で見て導入してから快適です。

あとはAll in one Gesturesでクリアキー長押しに通知領域を開くアクションを入れると本当に楽で、うちのSHF31は最高にスマートだなあとニヤニヤします。


Batteryの%表示が要らないなら、「通知クリップ」というアプリを使うのもいいですよ。こちらもキー操作で使えます。



まあ今のスマホはひとつのアプリで全部だいたいカバーしてたりしますけど、SHF31ではタッチ操作が不便なので、こうしてキー操作に便利なアプリの組み合わせで使うのがいいですね。アプリとアプリを組み合わせて更に便利にするのがAndroidの醍醐味かなあと思います。

IS05の頃にお世話になったアプリたちがSHF31で復活して活躍してます。なんかSHF31はこういういじり方が楽しくていいですよね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまむし

Author:たまむし
うんちく語るのがすきな一般的ガラホユーザー。SHF31について熱く語りたいのに場所がなく、相手もいなく、悲しくなったのでブログ開設となりました。満足したら更新停止する可能性が高いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。