記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラホはガラケー使いの救済にはならないのかもしれない



ガラホ、使いにくいと思う人はとことんダメらしいですね。という雑談です。長い!




私はというと、SHF31を使っていて、操作も文字入力も特に遅いと思ったことがないし、LINEでのテンキー入力、操作もすぐ慣れてしまいました。なのでよくわからないんですね、使いにくさが。文字入力では入力した後にもう一度決定キーで「完了」しないといけないのが、不便なのでしょうか。

たとえば私がSHF31でLINEを使うときは、「お気に入り」から目的のトークグループをテンキーショートカットですぐ開き、あとは文字入力をはじめれば自動的に入力モードになるからそのまま打ち込んで、文字の確定→完了、したら方向キー→おせば送信ボタンにいくから決定キーで送信。

起動から文字入力までの流れはスマホより早いのでお気に入りです。スマホでは入力欄選択して、キーボードが出てからの入力ですからね。それにスタンプもキー操作で選ぶのが楽で気に入ってます。


でもよく考えると、今の時代は「人が端末に合わせる」事が多いですね。少し昔のものは「人に合わせたものを作る」「使う人にわかりやすく」が主なテーマだったと思うのですが、いつのまにか割と何でも「自己責任」です。

ケータイ端末も、スマホ時代になってからは、なにかしらの不具合、発熱でカメラ起動不能、なにかアプリをいれて電池消耗、microSDカードとの相性が悪くて不具合、なぜか形式が同じ音楽データのうち認識しないものがある、突然の操作不能、再起動…自分で調べて解決しなければならないことが色々発生するものです。

多種多様なスマホへのサポートがどこまで頼りになるかは、個人的には微妙と思っています。不具合でauショップにのりこんでも、「仕様です」とか、「お客様のいれたアプリが原因かも」とか、そもそもauのお姉さんがよくわかってないとか、伝わらないとか、よくありますもん。

そもそもスマホ用に提供されてるアプリにほぼ説明書がないので、自分で手探りで使い方を調べることになります。英語に弱いユーザー的には常にハードモードです。ググれないと使いこなすのは無理。

それでもスマホは最近だいぶ安定してきてますし、ガラホよりスマホのほうが使いやすい、という人はそのままスマホの時代に乗っかればスムーズなわけです。


むしろ問題はガラケー派の方々ですよ。たまに見かけますが、ガラケーからガラホにして、なんでも具合の悪い部分を「ガラホだからだ」と思考停止して、「スマホだったらもっときっとよかった」となる人は、Androidスマホにしたらしたで、「iPhoneならもっときっとよかった」になり、最終的には「ガラケーが一番良かった」になってしまうのではないでしょうか。

どんなガラケーを持っていてそうなるのか、非常に気になります。ガラケー時代に理想の端末に巡り会えなかった私としては羨ましすぎる…。でも、たぶんそういう人は生活習慣が所持しているガラケーを基準に出来上がったからガラケーが使いやすい、となっている部分も大きいのだと思います。

たしかにガラホやらスマホやら、新しいことを覚えるのは面倒です。
私も、昔はいろんなゲームをやりこんできましたが、今はまず操作を覚えるのが面倒くさいのでほとんどやりません。
操作に慣れている懐かしドット絵ゲームが最高です。3Dは動きがシャキシャキしてないのが苦手です。
ボタンなんか十字ABXYLRとスタートセレクトがあればいいのです。
そもそもそれ以前の問題で、物理的なコントローラーのないゲーム、とくにアクションものはまずやり込むになれませんね。操作感が大事なのですよ。

だからまあ、たぶんガラケー絶賛派の気持ちはわからなくもないのです。
それにゲームは気に入らなければやめればいいですが、ケータイは持ち歩かないわけにはいきません。それなのに強制的にスマホ移行とかひどい話ですね。私だって、今までのゲーム機器はもう使えない、やりたくなくてもスマホのタッチ操作でスーパーマリオワールドやれって言われたらキレます。


でも、ガラケーだって最初は「電話にこんないらん機能つけて面倒くさい」と思われていたはずです。最初から自分の手足のようにガラケーを使いこなしていた人はいないでしょう。特にガラケーは、操作の法則がキャリアとメーカーのダブルで独自仕様になっていて、キャリアを変えたりメーカーを変えたりすると途端に行き詰まることがありました。

だから結局この先ガラケーが無くなれば無くなったで、多くの人はそこそこのところでスマホかガラホに順応できると思います。「これじゃなきゃだめだ」と思っている人がいても、なくなってしまったものはたくさんあります。そのたびにそれなりに順応してきた、はずです。


…まーその順応しなきゃいけないものが最近はごく短いスパンで切り替わるから、ついていくのも大変なんですよね!!
いかにも最新情報に詳しそうにこんなブログ書いている私ですが、

○スマホの使い方と感覚が頑張って勉強した2011年からたいして進歩してない&興味が無い
○ガラケー時代は「持っているだけ」でたいして使わなかった(ケータイ不携帯もよくあった…)

という経緯ゆえに、ガラケーとは操作感がちがい、スマホに比べて機能制限が多いガラホでもわりとすぐしっくりきたのかもしれませんし。


だから、使い勝手的に、ガラホはガラケーをバリバリに使っていた人の救済になるか、といわれるとちょっとどうだろうとは思います。ガラケーとは違う部分が多いです。もちろんスマホともちがいます。

ですが、最新スマホを持て余す人への救済にはなってると思うんです。そういう新ジャンルの端末だと思うと個人的にはしっくりきますね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして。最近、ガラケーからガラホに変えた物です。
思うに、ガラケーはガラケーでも、長いことAQUOSケータイを使ってきた人がauのガラホに限りますけど、ガラホ、使えねーてなる気がします。
現に私と私の家族がそうなんですが、AQUOSのガラケーのスペックがすごすぎたとしか思えません。
ちなみに2009年製から変えたんですけどね、なんかすごいできる機種だとガラホを勝手に思ってしまいました。しかし、AQUOSだけあってワンセグはガラケーで視聴してた時に比べると滅茶苦茶綺麗です。ネットの画像も綺麗に見えるし。文字入力だけはなんとかして欲しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまむし

Author:たまむし
うんちく語るのがすきな一般的ガラホユーザー。SHF31について熱く語りたいのに場所がなく、相手もいなく、悲しくなったのでブログ開設となりました。満足したら更新停止する可能性が高いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。