記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープって、「ハマるひとはハマる」端末を出すよね…

SHF31を使い始めて二ヶ月ちょっと。操作にも慣れて完全に愛機です。機能、料金、外見総合して今までで一番納得のいくケータイ端末です。どうしてもたまに文字入力がぎこちなくなりますが、本当に稀だし、ちょっと待つかアプリの立ち上げ直しでさくさくに戻りますし。


ただ、すでに大していじる必要がないのが寂しいです。
無意味にぱかぱかしたりねこを集めたりデータ通信量を確認して悦に入ったり電池の持ち具合を確認して楽しんだりするものと化しています。あ、買い物の時の材料確認はしてた!あとメルマガと、Twitterのリプライ&DMお知らせ通知端末でもありました(これはアプリ使わず普通のメール通知です)。どっちもめったに来ないけど。


もうなんかね、うちの家族がLINEのスタンプに盛り上がったのは最初の一ヶ月だけで、いまやみんなLINE放置ですからね。それでもメールよりは連絡がしやすいので音信不通具合はまだマシなのですが…うう、やっぱりこういう鳴らない携帯を安く持てるようになってよかったなぁ…計画通りorz


ところでSHFシリーズは、方向キー部分が四角(□)になってます。そのかどっこの四隅は、押すと確実に「斜め移動」ができます。
最初は「いらねーよ斜めなんかいくならタチクル使うわ」と思ったのですが、物理キー中心で使いはじめると、この斜め移動がなにげに便利なんですね。

→↓の二回操作が一回で済むし、ブラウザの中でも「微妙な位置にあるあのリンクに飛びたいなあ」と思って↑↓→←で苦労してたどり着いていたのが、ためしに斜め移動を使ったらすぐ行けたりします。物理キー操作のくせに、意外と選択の枠が使い手の「これは斜めの位置だな」という認識に沿った動きをします。

タチクルもそうですが、こういうメーカーならではの癖に慣れてしまうと他のメーカーの端末にいけなくなるから危険なんですよね。またシャープ機継続路線をいくことになるのだろうか…。



私とシャープ機はなんでか相性がいいというか、「こうだったら便利」というツボ、価値観が似ている気がします。

シャープしか選択肢がない、というのはAndroidスマホ時代から続いています。
なんといっても最初にauでおサイフ、ワンセグ、赤外線、さらにFMトランスミッターにBluetoothといったガラケー機能全部入りスマホを出したのがシャープです。小さいのにスペックも高く、私にとってIS05はまさに待ちに待ったスマホでした。色も形も最高でした。

携帯電話は基本的に型落ちしか買わなかったのに、IS05(グリーン)は予約までして発売日に買って、次の日震災にあって長く苦楽を共にしたので発売日が忘れられません。

Androidのアプリ紹介サイトや、徹底攻略!みたいな本も読んで、せっせと使いやすくカスタムする日々でした。フリック入力練習アプリとかいれて練習もしました。ゲームみたいだったし、これでもっさもさで反応が悪いうえにポチポチ連打しなきゃいけないガラケー入力とはおさらばだぜ!と思ってたので辛くなかったですねwうーん、何使ってたんだっけな。


それを二年間使って、なんだかんだ落としたりして傷がつき、Android 2.3ではそろそろ厳しいなあというのと、小さすぎてブラウジングがきついなあということで次のスマホを選ぶことにしました。

IS05は再起動も操作不能もなくて電池持ちも悪くなくてすごくいい機種だったので、またシャープでも良かったのですが、今度は別のメーカーを試してみたい…と思っていたら、ここで落とし穴がありました。


二年前とは違って多くのスマホは検索ボタンやメニューボタンを排除し、↓のボタンを3つに減らしていたのです!Googleさんの意向です。設定やサブメニューボタンはアプリの画面右上に統一するようにしたのです。この統一、それまでのAndroidアプリは、インストールしたらまず設定画面を探すところから始めるものだったのでたしかに理に適っています。


しかし、メーカーがそれぞれ使いやすいようにつけた各種の短縮ボタンは、それはそれで便利だったのですよ。よく使う設定画面を呼び出すのに、ただでさえ大型化していたスマホの右上をいちいち押さなきゃ行けないなんて手のサイズが子供並の私には苦痛でした。


そして他社がGoogleに従う中、シャープのスマホだけは下のキーを4つ並べ、「三」を押せば大抵のアプリの設定画面を開けるようにしてくれていたのです。これに気づいた時、私の中でシャープ以外のスマホは選択肢から外れました。店員さんに他のスマホを進められても「下側にメニューキーがないとダメなんです」の一言で切って捨てていました。

しかもそれだけじゃないんですよ!


まずシャープのスマホには「伝言メモ」機能が搭載されていたのです!これ、ガラケーの時にほぼすべての端末につけられていた機能なのにスマホになったら各社排除していて、キャリアの有料サービスを使うしかなくなっていたのです。IS05しか知らなかった私はこの事実に驚愕しました。でもシャープはスマホでもそれをなくさずつけ続けていたのです。

そして当時、標準のブラウザに「すべてのタブを閉じて終了」の機能を持たせていたのもシャープだけ、だったと記憶しています。それも下側からのメニューボタンで出して、すぐ押して完了する形。画面の上側を触らなくても一気に閉じられるのがよかったのです。小さいことかもしれないけど、使い勝手的には大きい違い。


という流れで、「次のスマホはシャープしかない」ということになってしまって。シャープは私の気持ちをわかってる!と感動すら覚えました。


まあさすがに次はdocomoでXperia Z3コンパクトとかいっちゃおうと思っていたんですけどねー、メジャーどころも使ってみたかったというか。緑色の端末が好きなのもあるけど、MNPで乗り換えて、初docomo初XperiaでiPhoneに次いでメジャーなスマホ使いになる予定でいたのです。


それがなぜか、またシャープの「私の気持ちをわかってる!」な作りにやられて全部入りガラホなんていうニッチもニッチな端末を使うことになってしまいました…。ブログまで作って…。

そういえば去年買った洗濯機もシャープだった!洗濯槽に穴がないやつ。これだ!と思ったらシャープだったんです。なんでこんなに私好みのものを作ってくるかな!まったくもう!!シャープめ!


ていうか、SHF31の白ロム安くなったら安サポやめて予備に買おう、なんて思ってたけど、よく考えたらこんなブログ書いてるのと逆効果なんですよね。ガラホ使えねーってみんなが思うほうが白ロム価格下がるのに。あほだなあ。


でもシャープの地味に我を押し通して、違いの少ないスマホにも微妙にこだわりをのっけてくるところは好きです。
ガラホでそれが炸裂していると思うので、今後もSHF31の焼き直しばかりじゃなく、ちょっと冒険してみてくれないかなあと思ってます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても共感しました♪

はじめまして。いつも興味深く拝見しています。タクヤと言います。
シャープ端末の「かゆいところに手が届く」機能のお話、とても共感しました。
おいらは、長期のauユーザーで、今まで一番好きだったのはW51SAでした。
まさに「かゆいところに手が届く」端末で、個性的なauを使っているのを自慢に
思っていたくらいです。
ところが、スマホになってからは高額な料金プランばかり…。他社との差もあまりない…。
おもしろい発想で発売されたshf31も、無料通話のない高額プランしかなく、
変えるのをためらっていました。
しかし、ガラホ版のダブル定額が発表されて、ようやく機種変更する気持ちになりました。
また、SHF31で、設定出来るか不安だったアプリ毎の通信規制の設定も、7月の記事で写真入りで詳しく解説されていたので安心して変える事が出来そうです。ありがとうございます!
また、無事に機種変更出来ましたらお邪魔しますね(^^ゞ

Re: とても共感しました♪

タクヤさん、こんにちは、はじめまして。お返事遅くなりました。

このような変なこだわりを語っただけの記事にコメントがつくとは!と驚きです。
W51SAをお使いだったということで、羨ましいです…!憧れの端末の一つです。

私もはじめ、高機能なガラホに惹かれて見てみたけれど、料金的にあまり大差なく残念だなあと思っていたところでした。しかしあとから出てきたダブル定額プランはとっても自分の使い方にあっていて、よくよく調べたらアプリだって入れられるということで、端末+サービスのダブルで「かゆいところに手が届く」機種となりました!
ガラケー含め、今まで使ってきたどのケータイの時より安く、快適に使えるのが嬉しすぎます。

機種変更が楽しみですね!いじって遊んで、面白いアプリや使い方を発見したら私にも教えて下さい♪

そういえば

こんばんは。興味深く読ませて頂きました。

携帯情報端末に関していえば、SHARPって昔ザウルス(Zaurus)を出してたよな~、と記事読んでて思い出しました。
細かい仕様は違うのですが、画面をペンでタッチして操作、とか今のスマホと繋がるところがある端末でした。一方で、完全タッチパネル操作ではなく、ハードキーがいくつかあって、そこから頻繁に使う機能を呼び出せたり、カーソル移動が出来たり、というのもあって。その頃の蓄積とかも、スマホ時代においても「かゆいところに手が届く」端末づくりに生かされているのかもしれないですね。

話ずれて申し訳ありませんが、クリアケース。こちらの情報を参考にして購入しましたがいい感じです♪ 同じ記事で紹介されていた液晶保護フィルムも現在入荷しているみたいなので検討中。
(↑コメントつけようとしたのですが、つけられない設定のようなのでこちらで報告)

機種変してそろそろ1ヶ月が経ちますが、こちらのページのおかげで自分なりにかなり使い勝手のよい端末に落ち着きつつあります。本当にありがとうございますm(__)m

Re: そういえば

hazaさんこんばんは。

ザウルス、噂には聞いたことありますが、私は実物を確認したことはありませんねー。なんか根強い愛用者がいたらしいということは知ってました。

私はその後継とも騒がれた、NECの出した物理キーボード付き折りたたみ?Android、Life Touch NOTEを使っていたことはあります!
あのときも一生懸命物理キーボードで使えるアプリを探しました。
キー一発で通知領域を開いて、そこからよく使うアプリを開くような使い方とか、その頃に使ってたものだったりします。

それはそうと、クリアケース!安いのに結構いいですよね!もっと昔から欲しかった!ガラケーをよく落としてボロボロにしてましたから。スマホでケース必須時代になってやっときたか!て感じです。
液晶保護フィルムのほうは、ガラスというのがなんとなく高級感で気になってます。でも今のもまだ使えるし、とポチれないという。ちょこちょこ入荷してますね。買ってしまおうかな。買ったらレビューしますねw
あ、コメント欄については、最初は付けない設定で書いてたのですよ。直すのが面倒でそのままに…お手数おかけしてすみません。


よいガラホライフをおくれているようで、ひたすら記事を書いた甲斐があったと報われる気持ちでおります。
こちらこそありがとうございますm(__)m

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまむし

Author:たまむし
うんちく語るのがすきな一般的ガラホユーザー。SHF31について熱く語りたいのに場所がなく、相手もいなく、悲しくなったのでブログ開設となりました。満足したら更新停止する可能性が高いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。