記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラホのキー操作機能を拡大!「All in one Gestures」! ~ホームボタンも作れるよ~

お盆休みにはいりました!とっても嬉しい!

でも予定はあんまり入ってないので、いつかやろうとおもっていた「All in one Gestures」の説明をしていこうと思います。
このアプリ、効果が多岐にわたり、ガラホの操作の不便部分がこれひとつで解決できてしまうのです。
説明が面倒くさいのですが、絶対おすすめなのでがんばります。
このアプリで解決することは

・ホームボタンがないのが不便
・自動輝度調整がなくトグルスイッチがないため、設定までいちいち行かなければならないのが不便
・待受画面以外で通知バーを開くのに、タッチクルーザーでスワイプ操作が不便
・フルスクリーンのオンオフがしたい
・画面回転オンができない
・よく使うアプリをすぐ使えるようにしたい

などになります。ね、便利でしょ!


○ではまず基本の使い方から。
アプリをガラホにインストールされてない方はこちらの記事から先にどうぞ)


※最初に「設定」→「その他」→「ユーザー補助」から「All in one Gestures」をオンにします。

※LINEを使う方は、これだけだとLINE画面でのキー操作が不自由になるので「Key Translator」をオフ→オンにして再設定します。
するとLINEアプリを開いている間は「All in one Gestures」の効果がオフになります。これが不便な方はやらないほうがいいかも。
(ここのLINE操作のためのオフ→オンは、端末の再起動した時も必要になります)

※ただ、このアプリでキーに機能を割り当てても、ガラホを閉じた状態では機能しません。側面のボリュームキーなどを画面を閉じた状態でつかうと、カスタム前の機能になってます。

※「All in one Gestures」を設定するには、タッチクルーザーの使用が必要になります。方向キーでカーソル移動して決定してもうまくいかないのです。


さて、ではアプリを開き設定しましょう。

○使うのは「HARD KEYS」の画面の機能のみです。

ほかについては私は一切わかりません。

○Enableをタップして「オン」にしましょう。

○設定できる物理キーは、画面右上の「+」から選びます。

使えるのは

Screenshot_2015-08-12-20-02-39_R.jpg

Back Key(クリアキー)
Recent Apps(左下の、お気に入りを出すキー)
Call Key(通話ボタン)
Camera Key(側面にある、シャッター/長押しマナーモードキー)
Volume+(側面のボリュームキー上)
Volume-(側面のボリュームキー下)

になりますが、
Call Keyは長押しのタッチクルーザーオンオフで使っているため、実用的には

Back key、Recent Apps、Camera Key、Volume+、Volume-

の5つをカスタマイズすることになります。
マナーモードは電源ボタン長押しで設定できるし、カメラのシャッターなんか決定キー押せばいいので、Camera Keyもカスタムで使用できます。私はまだなにもしてませんけど、ホームキーでも割り当てようかな…と思ってます。

また、右上の「・・・(縦)」からCustom Keyという項目が出せまして、ユーザー任意のキーを機能割り当てに使えますが、長押し設定できないので実用的ではないと思われます。


○キーに割り当てできる機能。

All in one Gesturesは、アプリの起動、ショートカット登録のみならず、キーカスタマイズの項目の「Action」でいろいろな操作を設定できます。(「Application」「Action」「Shortcut」項目の切り替えはタッチクルーザー使用のスワイプでできます)

私が分かる範囲で、実用的な「Action」は、

Home  ホームに戻る
Back 戻る
Recent App 起動しているアプリ一覧(SHF31ではお気に入りに行ける画面です)
Status Bar>Notification Panel 通知バーを開く
Status Bar>Custom Togglles トグルスイッチ起動
Volume>Volume+、Volume-、Silent Mode
Full Screen>Full Screen


まずホームボタンのないSHF31にホームボタンを作れるのが嬉しいですね。Android慣れしているとホームボタンがないと「むがーー!」となることが多いです。私は待受から起動するショートカットキーやテンキー長押しを使っているので、ぱっとホームに戻りたい。でも今開いている画面を閉じたくない、という場面があります。


通知バーを開くのも、各画面からLINEのメッセージやメールの確認、その他アプリと連携して通知領域からアプリ一覧起動、などがスムーズにできるようになるのでとても便利。


そしてトグルスイッチ!このような感じのものが出せるようになります。

apuri004.jpg


キー操作で画面の輝度や画面の回転オンオフ、Wi-Fi、Bluetooth、GPS設定画面、データ通信オンオフ、フラッシュライト、機内モードの設定をすぐに行うことができるものです。データ通信ボタンを長押しでデータ通信量が出てくるのも便利。

SHF31は画面の輝度が自動調整じゃないし、GPSオン・オフするのに設定を潜らなきゃならないので面倒です。これを設定すれば快適スマート端末に大変身します。
最初は通知領域にトグルを出すアプリを探したのですが、どうも操作がうまく出来なかったのでこれを使ってます。しかもこれで輝度調整や画面回転用のアプリを別に入れなくてもいいので、私の救世主です。


Full Screenは、ブラウジングの時や動画を見るときに便利です。
トグルスイッチと合わせれば、画面の回転&Full Screen化できるので動画を見るのにもおすすめです。しかしこのフルスクリーンモード、方向キー、テンキーが効かなくなるという欠点がありますのでタッチクルーザー使用必須です。

設定の際、Full Screen>Full Screenを選択すると↓の画面になりますが、なにもチェックしないでクリアキーでもどれば設定出来ます。

Screenshot_2015-08-13-20-12-50_R.jpg



○ではまずSingle Tapを設定。

キーを短く押したときのキー操作です。

Back key→Back
Recent Apps→Recent Apps
Camera Key→好きな機能
Volume+→Volume+
Volume-→Volume-

短押しでのキー機能はそのままにしておかないと普段使いに不便ですから、こうしておきます。
Camera Key だけはこの時点で好きな機能やアプリを割り当ててOKです。


○Long Press

ここからが本命、キー長押しの設定です。
これは正直個人の好みでカスタムするものですが、私の使用例を上げておきます。

rr.jpg

Volume-の長押しにSilentModeなのは、電車とかでゲーム起動→しまったマナーにしてない!のタイミングにはシャッターキーの長押しが効かないからです。待受か閉じていないと使えない。それは困るので、いつでも音消しをできるようにしてあります。
とっさに音を消したい時って意外とあるのですよね。


○隠された?機能も活用

このAlli one Gesturesはボタンを割り当てるだけではありません!
「Action」はなんと、お気に入りにも登録できてしまいます。

「お気に入り」→「登録」→「その他」→「All in one Gestures」で、ホームに戻る機能やトグルスイッチ起動を設定できます。
物理キー長押しだけでは足りないとか、LINEの画面でも使いたい機能はこちらに割り当てておくとスムーズです。わたしはお気に入りの1番に「Home」を設定しています。



以上が、私の知る限りの情報です。とても長い。疲れた。読み手も疲れる記事ですよね、申し訳ない。
でもこれできっと多くの人のガラホがとっても便利になるはず!

これでだいたい、書かなきゃーと思っていたものは書き連ねたと思います。豆知識は絞り出しつくしました。

あと私のやるべきことは来月確定する今月のデータ使用量と料金を晒すくらいですかねー。先月はまだカケホ+データ定額2GBだったので晒しても仕方ないし。10MB使わなかったけど。
(いやだって今月は2GB使えるぞーって思ってても、あえて使う必要もなく…)

まあ秋あたりに新機種発表会があるはずだからそれを楽しみにしておこうかな。それまでは適当に雑談してると思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

一足違い…でも参考になります!

こんばんは。
All in one Gesturesの詳しい記事、ありがとうございます!

たまむしさんはじめ、他サイトでも評判よいけど、な~んとなくハードル高そうなイメージがあり、なかなか手を出せずにいましたが、昨日思い切って導入! 最初、backkeyの長押し設定がどうやっても出来ず(項目が見つけられなくて)じたばたしましたが、試行錯誤の結果、どうにか自分好みのカスタマイズ終了したところでした。
で、今日こちら訪れてみたら記事がUPされていて、自分が詰まった箇所とか、画像つきで詳しく解説されていて。もう1日待てばよかった~(笑)
But、トグルスイッチなど自分的目から鱗なカスタマイズポイントとかもあったので、参考にさせていただきますね(^^)

Re: 一足違い…でも参考になります!

hazaさんこんいちは!まさかの一足違い…無念です。

でも自力でこれを設定できた、というのは今後もちょっと面倒そうなアプリにも挑戦できる下地が出来たと思うのです。
試行錯誤で「こういう操作でこうなるのか!」という発見があったはずですから!
Androidは経験値がモノを言うと思いますし。

かくいう私も書いたことは全部「これやったらどうなるの?」と試して分かったことです。
もしかしたらもっといい設定の仕方があったりして…。

でもトグルスイッチあたりで、役に立てたなら書いた甲斐がありました♪
私のイチオシ機能ですから!

ではでは、よきガラホライフをー!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまむし

Author:たまむし
うんちく語るのがすきな一般的ガラホユーザー。SHF31について熱く語りたいのに場所がなく、相手もいなく、悲しくなったのでブログ開設となりました。満足したら更新停止する可能性が高いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。